2014年04月15日

ナナの抜糸&サトの近況

こんにちは〜 サトです。


2月24日に避妊手術をしたナナちゃん。


どんなに痛がって 動かなくなるのだろうかと思っていたら・・・


最初のチッチで ひゃ〜〜ん!!! と、言ったっきり、


気が付いたら ウンPをしていましたし、


私のベッドにも ぴょ〜〜〜ん と 飛び乗るし・・・


どれだけタフなのよ。。。がく〜(落胆した顔)



CIMG5183-1.jpg


CIMG5155-1.jpg

ライちゃんも 一応 自分から話しかけてましたよ。


我が家は 去勢・避妊手術をしても エリザベスカラーはしません。


女の子はマナーバンドで傷を保護。


男の子はおむつで保護します。


自身もストレスになりますし、エリザベスカラーをした

ナナが家の中を走り回ると まさしく凶器です(笑)


神経質なライちゃんは 間違いなくストレスでハゲるし、

ぷーちゃんは 一睡もできないくらいに

ビビリ〜まくることになるでしょう〜(笑)(笑)


女の子らしく 服を着せて、バンドを隠すと。。。

CIMG5204-1.jpg

CIMG5227-1.jpg

ちょっと おとなしくなった・・・・か???


CIMG5221-1.jpg

ナナ 「 2日目から ライトおじちゃんは 厳しいでしゅ 」


そりゃ〜そうでしょうよ。

ミニーちゃんの可愛い服を着たって 手術した女の子の

『しおらしさ』 はゼロ ですもん。


しかも、抜糸して マナーベルトを外したら 

この服・・・・・修正不能なくらいに食いちぎってくれちゃったし。。。顔(なに〜)


恐るべし 怪獣ナナごん!(笑)


トイレまで間に合わずに いろんな所でチッチやウンPをしてくれちゃったりで、

洗濯の量が半端なかったですが・・・



おかげ様で 1週間後に 無事 抜糸できました。

CIMG5253-1.jpg


動物病院の先生に 「 それにしても いい子ですね〜 」

またまた お褒めいただきました(*^^)v


大雑把な私ですから お上品な躾はできていませんが、

気に入らなければ 人に歯をむくような子にだけは

育てていないつもりです。


なので、病院で褒められるのは とても嬉しいことです。



抜糸をした次の日は 私、サトの入院日。

その次の日は 脊椎間狭窄症の手術でした。

腰の手術も2度目で 前回より範囲が広いため

やはり こうなりました。



腰正面の術後のレントゲン写真

CIMG5269-1.jpg

側面

CIMG5270-1.jpg

腰の半分以上じゃない? ってくらいに 金属が入ってますよ。。。


翌日から歩き始め、3日目からリハビリ開始ぃ〜


上肢の作業療法 約30分

下半身の理学療法 約40分

でも、終わってみると 2時間

手抜き無しの 少々自虐的ともいえる奮闘の結果。


術後10日を過ぎた頃から 病院内は杖を使わず、

なるべく階段を利用で 自主リハビリ。


手術は成功で 傷の治りも順調だったので、3月21日に退院して

自宅療養で パピ達と一緒に寝て寝て、ひたすら寝て過ごす

日々を過ごしています。

(どうやら 入院疲れをしたらしい...)




明日で ナナは 生後8か月齢

私は 退院後初の検診です。


とりあえずは、自力徒歩で 外を自由に歩きまわれるようにならないとな〜


私の不自由を理解してくれる パピ達に 感謝です


ありがとう ライちゃん ぷーちゃん ナナちゃん

ニックネーム サト at 00:00| Comment(2) | ナナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする