2011年03月18日

大震災から一週間

今回の東日本大地震におきまして、被災地域の方たちに心よりお見舞い申し上げます。

また、亡くなられた多くの犠牲者の方たちのご冥福をお祈りいたします。


私の姉が青森に住まいしておりますが、無事でした。

地震の直後に福島県にお住まいの知人の無事も確認できました。


しかし、道路が寸断され、電力・燃料・その他の物流に大きな影響が出ている現在、命の危機は免れたとは言え お子さんもいらっしゃいますし・・・深い不安に押しつぶされているのではないかと心配でなりません。

問題になっている原発のある県ですけれど、かなりの距離があるのだけが唯一の救いです。

ただただ・・・一日も早い復興を祈るばかりです。。。


当日の札幌は眩暈を起こしたかと思うようなゆ〜らゆ〜らとした気持ちの悪くなるような揺れはあったものの、特に音もせずに揺れていたために、外出されていたり建物の中にいても、歩き回っていた方は気づかなかった方もいらしゃるくらいでした。

帰宅してから家の中をチェックしましたが、パピ達も含め、何ら変わりない様子でした。



札幌でもスーパーや薬局などでは 米・水・紙製品・電池などが品薄になっているところもあるようですが、私の住んでいる地域ではそのような非常識な買い占めをしている方たちはおられないようです。

まぁ、ホームセンターではいつもトイレットペーパー等をカートに山盛りにお買いになっている方の姿はみられますが、昨日行った時点ではそういった姿は見られず品薄になっている様子は特にありません。

あ!そういえば・・・トイレットペーパーはおひとり様一袋限りになっていたからかもしれません。

さすがに、単一電池・単二電池(単三と単四は残っていました)と、懐中電灯などの防災グッズと、箱売りの飲料水が品切れ(お茶類はありました)となっており、入荷未定のお詫びの紙が貼られていました。

建物続きのショッピングセンターでも、缶詰類がワゴンで売られていましたが、特にそれを手にする方もおられず、ごく日常の穏やかな買い物風景でした。



もしも自宅が大きな災害にあったとしたら、私はどうする。。。?

3匹のパピ達をどうやって守り どうやって避難生活をしていけばよいのでしょうか。。。

そもそも、パニックの中。。。はたして一人で3匹を抱えて逃げられるのでしょうか?


この子達の誰か一匹でも犠牲にして逃げ延びようなんて、私の選択肢の中にはありませんから、みんなで一緒に逃げられるか、みんなで一緒にそのまま残るかの2択です。

本気で考えていかなくてはならない問題です。



レオ・ライト・カノン!

母さんはね・・・
キミたちを家族として迎えた時に決意しているんだよ。

たとえこの身がどうなろうとも・・・
ずーっと一緒だからねって。。。



飼い主さんと離ればなれで取り残されてしまった動物達がたくさんいます。
そして その子達の保護を求めている飼い主さん達がいます。
情報もなく、助けを求めることすらできない飼い主さん達もいらっしゃるでしょう。
飼い主さんと一緒に避難できた子達にも援助していただきたいものです。

一匹でも多くのペット達の命が救われますように・・・

ニックネーム サト at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にサトさんのおっしゃる通りです。
パピたちを抱いて逃げらることは無理だと思います。
今回も2度目の揺れのときに必死に2階までの外階段をよじ登りましたが、降りることは自分一人でも危険だと感じました。
ましてセニ&ソニを抱えてなんて・・・。

セナはきっとふたりと共に家に残ります。ふたりを迎えたときに心に誓ったんです。最後まであなたたちを見守るって!
絶対にその約束だけは守りたいと思います。たとえ命は尽きようとも。
Posted by セナ at 2011年03月20日 16:27
皆さんご無事で何よりでした。
こういう事があると・・・。
避難する場合の事を考えますよね。
ごんたまから言われました

「ママがお仕事で私1人の時凄い地震が来たとき カイ助を連れて逃げればいいの?避難場所へ犬を連れてったら駄目なの?」
「それとも家がどうにか大丈夫だったら 玄関みたいな安全な場所に居たほうがいいの?」

私はすぐに答えられませんでした。
私が家に居て 娘もカイ助も一緒に居られたなら・・。
でも娘1人の時には どうすればいい?
職場から歩いてでも絶対に帰ってくるからねとは 言ったものの・・。

娘も学校に行ってたら?
考えても答が見つかりませんでした。
Posted by かいまま at 2011年03月23日 08:35
>セナさん、こんにちは。

東北地方だけでなく、関東方面も余震や計画停電で大変な様子にとても心が痛みます。

私もね、たとえこの命が尽きようとも3パピと運命を共にするって決めています。
でも、『サトさん!最初から何もしないで諦めちゃいけない!』って、セナさんやかいままさんの声が聞こえたような気がして。。。
「そうだ!最初から どうせ無理・・・って思っていたら、助かるものも助からない!」って考えるようになりました。
とはいっても、アイディアを練っているばかりで、なかなか前に進まないんですよたらーっ(汗)
Posted by サト at 2011年03月24日 13:56
>かいままさん、こんにちは。

考えても考えても、こうだ!っていう答えはみつからないものですね。

何事もないことを祈るしかないですが、今回の地震は「いつどこで何が起きても不思議じゃない」ことを思い知らされます。。。

人間の避難についての情報でさえあやふやですから、連れて逃げた犬が避難所に一緒に入れるかどうかは、避難所によって対応が違うらしいですよ。
じゃぁ、自分の住んでいる地域はどうなの?って思ってネットで調べてみましたが、答えを探す出すことは出来ませんでした。
日本はこれだけのペット大国なのにね・・・(悲)

逃げる時は一緒に避難してくださいって一応は書いてありますね。
小型犬だとバリケンに入っていたら避難所に入れる可能性もあるみたいですし、室内がダメな場合は屋外にリードで繋いでおくことになるとか。

もしも、ごんたまちゃん一人の時に避難するような事態になったら・・・人間用グッズとカイ君用のリードとフードを入れた避難リュックを背負ってバリケンにカイ君を入れて避難場所に走ってもらうのが一番安心ですよね。
ご近所でごんたまちゃんにお声をかけて一緒に避難して下さる方がいらっしゃるともっと安心ですよね。

備えあれば憂い無し!とは言いますが・・・家族を家に残して留守をしている時間が多いと 備えても憂いだらけ!ですよね(汗)
Posted by サト at 2011年03月24日 18:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2593682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック