2011年11月25日

はや3か月

パピ達の尿結晶が発見されてから4か月弱。

先日、ようやく 「レオちゃんとカノンちゃんの検査は年が明けてからで良いと思いますよ」と言っていただけました。

ライトは アレルギーで処方食が食べられないので、とりあえず 3週間後に検査してチェックしてみましょう ということになりました。

毎週の病院通いから やっと解放された〜〜〜顔(笑)


とはいってもね・・・

ライトはまだ発疹が出るの。。。
しかもそれが化膿するんだわ。。。

最初は ノルバサンで週2回のシャンプーだったんだけど、シャンプーの翌日に発疹と赤みが増して皮膚が熱を発して熱くなるのよね。

2日くらいしたら少し落ち着くんだけど、4日目でベタベタした感じになってきて・・・またポツポツと赤くなるのよね。

心配性の私のことだもの。。。

あーでもない こーでもないと、また 考えちゃうわけですよ(笑)

カノンもちょっと痒がってるし〜〜〜ふらふら


CIMG2293-2.jpg

お口の周りが真っ赤です


アレルギーだけじゃなくって、菌とかだったらどうしよう〜〜〜がく〜(落胆した顔)

もしかして、我が家・・・菌の温床顔(なに〜)??? とかね(爆)

CIMG2316-2.jpg
 病院で先生に訊くでしゅ〜 レッツゴー!でしゅるんるん


結局・・・

皮膚の検査をしてもらいましたが、マラセチアなどの菌が悪さをしているわけではないことが判明しましたのでね。

CIMG2312-2.jpg
 ばっちぃ菌じゃなくて良かったでしゅね〜


薬用シャンプーがライトに合わないのだろうということになり、オーツシャンプーを提案してくれたのですが、オーツはライトには合わないので、つい 苦い顔をしちゃいましたら・・・、先生、直ぐに察知したようで(笑)通常使用していた 『ポチのあわ&つや』 に戻したほうが良いだろうということになりました。

確かに、『ポチ』に戻したら 次の日に発疹は出ませんでした

大いに自己満足!!(爆)

飼い主に自分の考えを押し付けることなく、細かいこだわりに理解を示して下さるのが嬉しいですね。

診察のついでに爪切りをお願いしましたら、

ライトは 切る時の 『プツン!』 という衝撃が苦手ですし、動かないように押さえられるのも嫌がって手を引っ込めようとする子なんですけどね・・・

一本一本を念入りに細かく面取りしながら 実に丁寧に切ってくれるので、私に抱っこされた状態のまま 最後までジーッと動かずに先生に手を差し出していました。


病院の行き帰り、お散歩を満喫するライト

CIMG2315-2.jpg

ほらほらぁ〜〜〜〜

あんたは 草のアレルギーもあるんだから〜

いい加減にしないとー お目目が真っ赤っ赤になっちゃうよー!

お家に帰ったら 足だけじゃなくて、体も拭かなきゃならないんだからさぁ〜



先生から、「お外から帰ったら 『クイックルワイパー』 を濡らして、身体を拭いてあげると良いですよ。 乾かしたら何度でも使えますしね」と、ありがたいアドバイスをいただきました。

最近、使い捨てのシャンプータオルでも 皮膚が赤くなっちゃうし、水道水の塩素にも反応して 目が充血するので、クイックルワイパーに 『ポチの肌水』 をシュッッシュ!して使っています。

CIMG2397-2.jpg

なんて厄介な体質な奴なんだ。。。


しかし・・・

3週間後のライトのチッコ。。。検査容器に入れて、光に透かしてみると キラキラ〜〜〜〜〜

先生が 「お食事・・・低分子のPHコントロールに戻してみませんか?」と懇願するようなお顔で言うもので。。。

「試してみます・・・」と渋々、2週間戻してみることにしました。


問題は発疹と痒みをどうするか・・・です。


ステロイドは もう嫌なんですよ。

だって、最低量で3週間服用させただけなのに、薄い毛が 更に薄くなって、皮膚が薄汚れたような煤けたような色になっている部分があったり。。。

CIMG2410-2.jpg

ステロイド以外の選択肢(インタードッグとアトピカ)のお話を 「参考までに」  と説明を受けましたが、効果が出るか出ないか 試してみないと結果は解らないらしいですし、副作用もあると。。。


副作用もあって、効果が出るか出ないか解らなくて、しかも目が飛び出すほどの高価な薬なんて とんでもないわ〜〜〜!!!

ってことで、右耳から左耳に スル〜〜〜っと 聞き流しましたよ(笑)

実際に『多発性関節炎』と『アレルギー』で、大学病院に通ってその薬で治療をしたという飼い主さんが身近におられまして、お話を訊きましたらね・・・
酷い嘔吐で 3日で中止になったそうです。

だんだんと薄毛にもなってきているのは気になっていたものの、ステロイドの影響だというのは、ご存じなかったようです。


何にも薬を出さないってのも 獣医さんに心配そうな顔をされますのでね。
(私が心配そうな顔をするからか・・・?笑)
一応、犬にも 比較的効くらしいという 抗ヒスタミン剤は出してもらいました

が、眠くなるだけで 発疹も痒みも赤みもとれないので、私の最終手段!!!


これ ↓


CIMG2406-2.jpg

右のブルーの袋は 私が愛用している生プラセンタのサプリ(リセル)
(更年期だの、喘息だの、蕁麻疹だの・・・山ほどありますものでね〜)
豚の胎盤(プラセンタ)に臍帯が少し入っているもの。
一袋30カプセルに豚の胎盤1:臍帯1頭分の割合

目の充血は1カプセルで スーッと良くなっていたのですが、発疹が出てからは一日2カプセルに増量しても 新しい発疹が出てきます。


左の赤い袋は 臍帯がメインのプラセンタ(インフィニ)
こちらは 一袋30カプセルに豚の胎盤1:臍帯10頭分お値段はブルーの袋のサプリの 何と!2.5倍!!


太っ腹にも インフィニを一日3カプセル飲ませること 5日目
(舌の下からの吸収させると より効果的なので、空腹時にカプセルから粉を出して舐めさせます・・・犬にとってはかなり美味しいらしい〜))

免疫機能をかなりアップさせるけど、女の子だと発情しちゃう子がいるらしい・・・手術済みの我が家には関係ないですけど〜

CIMG2407-2.jpg


CIMG2414-2.jpg

皮膚の赤みと薄毛は相変わらずですが、新しい発疹は全く出ず、目の周りもスッキリ!

生プラセンタは施術でも使いますし、お店のお客様にもご愛用いただいていますのでね。

とてもじゃないですけれど、一般消費者の身で これがないと生きていけないような病気でもない限り、定価じゃ手が出せませんよ。

営業さんのお話によると、そのうちに 「ワンちゃん猫ちゃん用のプラセンタ」も発売する予定もあるらしいのですが、私のように 愛犬の病気のために使用する人は 滅多にいないらしく・・・その上、写真まで撮って記録してあるなんて凄い!!って大喜び(笑)

その営業さんも、ご自分のワンちゃんが2回も腫瘍摘出の手術をしていて、高齢なので 再発しても手術はできないと言われたらしく、また再発で もう打つ手はないと諦めていた時に この商品が販売されることになったらしく・・・

人間の 痛みに苦しむ癌患者さんに好評なこの商品。。。もしかしてって思って思ったらしく。

今ではね、腫瘍がすっかり小さくなって、17歳ったかな? 元気なんですって。

なのでね、うちのライトのアレルギーの相談をした時に、本当に真剣に相談に乗って下さって、今までの青い袋(リセル)のを3粒〜5粒に増やす考えなら、絶対に臍帯成分の多い赤い袋(インフィニ)のを1〜2粒にしたほうが良い!って。

飲ませて1週間・・・

「まだ あまり効果は実感できてませんか?」 って、店に顔を出してくれましたので、

「化膿してた湿疹は治ったし、シャンプーしてから5日経ったけど、新しい発疹も出てないですよ」 って報告したら、

「人間よりも 効果が出るのが早いみたいですね〜」 って、ビックリしていました。

人間の皮膚の再生サイクルと犬の皮膚再生サイクルがどれくらい違うのか、医学的データはわかりませんが・・・

CIMG2425-2.jpg

腕や足の付け根の この ハゲ!!!

早く治らないかなぁぁぁぁ〜〜〜〜〜

ニックネーム サト at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プラセンタ!
かいままの病院でも もの凄い人達がこれ・・打ってます。
もちろんかいままも 使ってますけど
本当に効果も様々ですが。。。
実際にアトピーが酷い人が改善してきたりしてますし 子供さんでも
プラセンタを注射するようになってアトピーが劇的に改善したのよって
言われる方もみえます。

ライチンにも 良い効果があるといいですね〜♪
かいままは手足が温かくなりましたよ
血行が良くなってるんだと思います♪
更年期の方達がうちの場合大半ですけど(笑)
それでも何年もずっと続けられてる人たち多いです♪
Posted by かいまま at 2011年11月29日 08:36
>かいままさ〜ん、こんにちは〜るんるん

私が通っている皮膚科で保険外でプラセンタの注射が受けられるみたいなんですけど、なぜか保険治療の日には受けられないと言われまして、別の日に行くのも面倒だし、保険外だから高いし・・・
それだったら、仕事絡みでプラセンタを扱っているので サプリのほうが断然お得なのかわいい

今週初めに また病院だったのですが、先生が「今回の尿は全く問題ありませんし、皮膚も良くなってるようですが、何が良かったんでしょう?」って不思議がってました。
訳のわからないサプリは否定されるかと思いきや・・・
「それは是非、続けらあげられるなら続けてあげて下さい!」って。
ホッとしました。。。

せめてPHコントロールの処方食でアレルギーが出ないくらいに体質が改善されれば・・・と願って、しばらく続けようと思っています。
Posted by サト at 2011年12月02日 17:59
こんにちは!
記事、拝見しました^^
大切なワンちゃんにインフィニやリセルを飲ませてあげておられるのですね!
私も娘が病気になり、プラセンタを知りました。
よろしければ私のブログも覗いてみてください。
http://ameblo.jp/abistore/
Posted by プラセンタ通販のアビストア at 2013年10月15日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2907232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック