2012年02月28日

初検査&寿命が縮まりました

ひゃ〜〜〜〜っあせあせ(飛び散る汗)

ついこの間、年が明けたと思ったのにぃ〜〜〜

とーっても 久しぶりの更新となってしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


私も(家族もね) パピ達も ちゃんと 生きてます!!(爆)


CIMG2650-2.jpg

ごはん〜〜〜〜っ! っと 狂喜乱舞するレオ&カノン兄妹
こういう行動、さすが同胎兄妹 細かい仕草までソックリですよ(笑)

CIMG2564-2.jpg

私の食事が終わりそうになると 膝乗りを要求するライト。


今年は 私の住んでいる地域は 雪が少な目ですが、ガッツリ寒いです。

1月は20年ぶりに水道管を凍らせてしまって、大慌てした日もありました。

でも、我が家のパピ達は 暑いよりも寒いほうが元気かも。

CIMG2525-2.jpg

家の中は暖かいので、マッタリと過ごすことが多いです。

CIMG2504-2.jpg

レオ

CIMG2507-2.jpg

ライト

CIMG2502-2.jpg

カノン

新しいヒズメはたまらなく美味しいらしい〜

CIMG2533-2.jpg

カノンを抱いて コロンと横になって昼寝をしていたら・・・

みんな同じ格好で寝てたり(笑)

こんな 幸せが いつまでも続きますように。。。揺れるハート


さてさて。

3パピの尿検査は 「年明けで良いですよ〜」と言っていただいたものの、1月の定休日は 何だかんだとありまして、なかなか 病院に予約も入れられず・・・


こんなグッズを使って 尿チェックをしていました。

ある程度 PHの目安ができるので、時々使ってみることにしました。

CIMG2553ライト.jpg

ライトのおチッコ PH6って感じかな

CIMG2555カノン.jpg

カノンはPH6弱くらいかな

CIMG2554レオ1回目.jpg

レオは・・・あれっ?PHちょっと高いかも??
結構緑が濃い目に出てます。

CIMG2556レオ2回目.jpg

10分後くらいに2回目をしていましたので、チェックしてみましたら・・・

あら?PHが下がってるじゃないの〜


今は全員 低分子プロティン+PHコントロールの処方食を100%で食べているので、多少PHが上下しても 慌てることはないと思うんですよ。

昨年までは 一般食と処方食を 〇対〇 で、全員バラバラの割合だったんですけどね。

2〜3週間に一度の検査として、3種類のフードをバラバラに買うのと、お値段は高めに付くけど 全員同じフードの大袋にして、検査を2〜3か月に一度にするのと、どちらがお得かと言いますと・・・断然 検査を少なくしたほうが安くつきますし、何たって 心身ともに楽!!!

もぅね・・・夏の暑さと この子達の病院通いで 心身ともにダメージを受けて、秋にホッとしたら 心と体が連動しなくなっちゃって。

もしも仕事をしていなかったら、そのまま呆けてしまったかもしれないな〜

って、思うほど 接触が悪かったのよね(苦笑)

頭が悪いのは もともとだから、諦めてるけどさ〜(爆)


その後は田舎に住む パパの母の体調不良やらで病院と連絡を取ったり、思い込みで勝手に落ち込むのでフォローしたりで・・・

私がゲッソリバッド(下向き矢印)ですよもうやだ〜(悲しい顔)


2月の2週目、やっと検査に行く時間も確保できましてね。

「みんな オシッコは良好で、結晶もでていませんし、ライトちゃんのアレルギーもかなり良くなっているみたいなので 次回は2ヵ月後くらいで良いですよ〜」

やった〜〜〜ぁGood

ライトのアレルギーでの 『ハゲ』もね

インフィニ8日目右腕-2.jpg

生プラセンタの臍帯成分のおかげで ほら 下

CIMG2583-2.jpg

こんなに綺麗になってきましたぴかぴか(新しい)

2ヵ月くらい後でも良いってことは、3ヶ月でも大丈夫ってことよね(爆)


ってね・・・


喜んで この記事をアップしようと準備していたんですよ。。。



そしたら、先週

ライトが朝方 ゲボゲボ〜ッって 吐くのが2日続いたのね。


朝の空腹時に胃の調子が悪いから、もう少し 夜の食事量を増やしてあげようかな・・・・って思っていたんですが、お留守番中にも 吐いた跡があったりしてね。

CIMG2695-2.jpg

グッタリ〜〜〜

フードもお水も口にしようとしません。


そして・・・ついに このポーズが出ました。

CIMG2698-2.jpg

お腹の調子が悪い時に こんなポーズをします。

ってか・・・異物喰いで お腹に何かが詰った時の お決まりポーズですわよ。


レオ&ライトの異物喰いは よくあることなので、聴診器でお腹の動きを確認しつつ・・・お腹のマッサージをしてあげると、通常なら 24時間以内に 吐き出し&排便で 食欲は戻るんですけどね。。。


今回は 丸4日 飲まず食わず顔(汗)

病院に連れて行こうにも、こんな時に限って 仕事の予約が連日満員で 帰宅は夜の8時近く。

水曜日の夕方に行けそうだったのに、その日は昔からのご近所のおじいちゃまのお通夜。

毎日、留守番中に急変して息を引き取って冷たくなっていたらどうしよう・・・って、気が気じゃありませんでしたよ。

土曜日の夕方以降の予約だけが空白だったので、当日の予約の電話はお断りして、朝、動物病院に予約をして、嘔吐し出した日から 毎日細かくパソコンで記録していた症状をプリントアウトして すっ飛んでいきました。


血液検査で、脱水は確定したものの、あれこれと異常値は出たものの、これだ!という診断はつかず・・・

レントゲンとエコーの両方を勧められたんですけどね。。。

「教科書的からすると、両方するのですが・・・検査にはそれぞれの特性があります。。。」

検査についての細かい説明と料金も明確に示してくれました。


私の中では 過去の数々の経験から 「異物喰い」の確信があるのよね(苦笑)

しかも、病院に行く直前に ドライフードを20粒くらい食べたので、これは 回復傾向で、食べたら 押し出しで異物も便と一緒に出てくるな・・・って思ったんですけどね。

でも、丸4日も食べないし、体重も5.8`から5.2`に減っちゃって、ガリガリになった姿をみていたら、内臓の異常も否定できないし。。。犬(泣)

で、レントゲンの単純撮影はお断りして、エコーと脱水改善のために皮下点滴をお願いしました。

専用のクッションに仰向けにして、30分近くかけて 丁寧に丁寧に測定しながら、全てプリントアウトしてくだいましたよ。

CIMG2705-2.jpg

全部で17枚

どこがどこの部位なのか・・・腎臓と胆のうしか わからん顔(汗)

胆のうの壁が多少肥厚しているのと、胆のう内に泥のようなのが少々あるようですが、さほど心配することはないとのこと。
(私と一緒かいっ! どこまでも飼い主に似るんだ・・・この子は!)


「もしも 夜間に急変して救急病院に行くようなことになったら、これをお持ちになって行って下さいね。」

検査を重複してしなくても済むので、料金の負担も軽減されるとの とても有り難いご配慮です。


エコー検査の間、ライトは とても大人しく 仰向けになっていました。

一応念のために 私が 上半身を、看護師さんが 下半身を保定していたわけですが・・・・

30分、中腰は キツイっ!!!

飲まず食わずの4日間、家に居る時は 殆ど ライトを縦抱っこして過ごしていましたし、仕事は激務でしたので、腰に来てないわけがないんですね〜

腰がぁ〜〜〜〜腰がぁ〜〜〜〜〜(涙)

超〜激痛ぅぅぅ(爆)


でもね・・・

こうして 病院で 針を刺されようが、口を開けられようが、仰向けにされようが、一切 嫌がりもせず、 先生に「大人しいですね〜」って感心されるほどでいられるのはね

やっぱり ハッピーベルさんにご指導いただいた 『パピートレーニング』のおかげですよ。

他のトレーニングは失敗しましたけどね(爆)


病院から帰ってきて、 ふやかしフードをペロリン!と平らげ、翌朝の朝食後!



こんなもんが出ました〜〜〜〜〜ぁ

CIMG2702-2.jpg

右は 比較の為にペットボトルのキャップを置いてあります。

左にある 問題のブツは・・・

直径2cmジャスト!

何かのキャップと思われます。


でもね・・・

こんな形状のキャップ・・・今までに見たことないのよね。

たぶん、お散歩の途中で雪と一緒に食べちゃったんだろうねぇ


時間を見計らって 病院に電話して 「直径2cmのプラスチックのキャップが出てきましたので、もう安心です!お騒がせしましたっ」って 報告しましたら、「2cmですかっ!?」って そりゃ〜ビックリされましたよ。

こんなの、レオだったら 一日で 難無く出すこと間違いありませんけどね。
(何しろ、髭剃りシェーバー4枚刃の3枚を食べて 次の日に怪我もなく平気でウンPと一緒に出した子ですから〜苦笑 それでも病院に行かないで祈り続けた母ですよ)

そんな百戦錬磨の母ですが、レオとライトじゃ 腸の太さが違いますからね。
(レオはライトの倍の太さの立派なウンPをしますの 笑)


な〜んか ホッとして 仕事をしていたら、「何か 今日は疲れてないですか?」って、常連さんから指摘を受けちゃいましたよ顔(ペロッ)

ハラハラして寿命が縮まって老けたのかな?(笑)

って思ってマジマジと鏡を見たら・・・夜、シャワーを浴びたのに髪の毛洗うのを忘れて、しかも寝起きのままだったぁ(爆)
(化粧を忘れてたら それこそもっと悲惨だったねぇ〜あせあせ(飛び散る汗)


CIMG2699-2.jpg

いつものように ムシャムシャとフードを食べるライト

ウンPも 出始めは 出血があったのだろうな〜という色でしたが、途中から普通の健康そのものの色とニオイでした。


いっぱい食べて、早く元の5.8`〜6`に戻ろうね。

抱っこするには重いけどさ(爆)それが ライトのベストだもんね。
 

【病気の最新記事】
ニックネーム サト at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、これはドキドキしながら読んだわー。
良かった。
ってか、原因はこれだろうと診察前からめどをつけてたサトさんもすごいわー。
しかも4日。
肝が据わってるわー。
寝起きの髪の毛もドキドキだわよー(笑)

オシッコのPHは一日の中で結構上下するので朝一で測定するのが基本なんだそうですよー。
うちも尿試験紙で時々はかってます。
Posted by kuro at 2012年03月01日 12:21
>kuroさん、こんにちはるんるん

本当に!出て良かった!ですよ。
年に1〜2度はやらかしてくれちゃいますのでね。
お腹を切られることだけは避けたいですから、私も必死ですよ(苦笑)

幸い、過去には人間の病院でレントゲン関係の仕事をしていた経験もありますし、現在は整体師という仕事柄、指先の感覚は鋭いので この辺りに妙な感触があるな・・・とか、ある程度はわかるんですよ。
ただ、人間と犬では腸の長さや向きが違っていたりしますのでね。
触っても ここはどこだ?って、はっきり解らないのがもどかしいですね〜

微妙に蠕動運動は確認できていましたし、手に触れる違和感の位置が少しずつズレてきていましたから、これは頑張れば出る!って・・・で、4日間(笑)

癖っ毛だから、毎朝のドライヤーは欠かせないのに、バサバサのまんま!
接客業失格だわね〜(^^ゞ

kuroさん家は試験紙を使っているんですね〜
PHは自律神経の影響を受けるので、日内変動があるそうですね。
基本は朝一なのですかー
尿採取もそうですが、出始めじゃなくて中間尿がベストだって獣医さんが言っていました。
小型犬の(うちは中型並みだけど)中間尿って難しいですよね〜
Posted by サト at 2012年03月02日 18:55
わぁ〜〜〜〜(汗)
読めば読むほど、セナの心拍数がUPしてまいりましたよ〜〜がく〜(落胆した顔)

そんなものを飲み込むなんて、食いしん坊のソニアでも考えられません!!やっぱ男の子と女の子では違うのでしょうか???
ちゃ〜んと出てきて本当に良かったですね。

サトさん、ライちんと共にご自分の体重維持に頑張ってくださいね。
Posted by セナ at 2012年03月03日 21:12
>セナさ〜ん、お返事遅くなって ごめんなさいね。

個人事業主は2月と3月はメッチャやることが多いのに、一人でやってると 自分で自分の仕訳入力ミスを探すのが大変で・・・

忙しい時に限って、頭の痛いことが重なったりしますよね〜

本当に、レオとライトは お互いに取られまいと異物を飲み込んでしまいますから、目が離せませんよ顔(汗)

カノンはやっぱり女の子だからでしょうか、成犬になってからは男子達のように無謀なことはしないですね。

ソニちゃんのぎっくり腰も大事に至らないで良かったですね。
ビックリしましたでしょ。

レオもやりましたよ、ぎっくり腰。
ライトと玩具の引っ張りっこをしていて キャン!って声を上げて、お尻を床に付けたまま 前足でズリズリと移動して 私にすり寄ってきました。
一応病院で注射をしてもらって、あとは 例のアロマオイルを薄〜くして、軽くマッサージをしていました。

具合が悪いとマッサージを所望してくるパピ達ですが、良くなると「もう いいってば!」って断る仕草をするんですよ。
解りやすくて面白い子達ですよ。
Posted by サト at 2012年03月29日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3051556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック