2012年04月19日

愛しのレオ その1

2012年4月6日(金)に レオが虹の橋を渡ってから 10日以上経ちました。

CIMG2833-2.jpg

でも、まだ パピ達を含めて 家族全員が夢の中にいるような・・・そんな感覚の 我が家です。


パピヨンにしては体が大きかったけれど、存在感も半端なく大きかったです。


レオが旅立ってしまう2週間前。

私は欲しいCDがあったので、ついでに本のコーナーにも立ち寄り、子ども用(店用)の絵本を物色していたら 目に飛び込んできた この絵本。

CIMG2767-2.jpg

先代のネオが虹の橋に旅立ってしまった悲しみで落ち込んでいた時に お里仲間のセナさんにこのお話を教えてもらって とても救われたことを思い出し、つい買ってしまったのでした。 

CIMG2768-2.jpg

まさか こんな形で この絵本を開いて涙することになろうとは 予想もしていませんでした。。。


レオ! レオたん! レッちゃん!

CIMG2839-2.jpg

家の中の ありとあらゆる所に キミが生きてきた証が残っているよ。


壁にもほら・・・

CIMG2722-2.jpg


ライちゃんと一緒に 争って掘って 母さんに叱られたよね。


テーブルの脚や座椅子にも・・・キミの歯型がしっかりと残っているよ。

CIMG2560-2.jpg

カノちゃんと変わりばんこで カジカジして 母さんに叱られたよね。

CIMG2557-2.jpg


レッちゃん・・・

母さんはキミが 母さんの悲しみの涙で『どしゃぶり地区』でいつまでも彷徨うことがないように、思いっきり泣いて泣いて・・・声が枯れるくらい泣き叫んでさ。。。

虹の橋は雨が上がらないと見つからないもんね。

だから、母さんは もうメソメソ泣かないよ。


キミは虹の橋を全速力で走って渡って、ネオ兄ちゃんやお里の仲間達と楽しく遊んでいるのでしょうね。

ネオ&レオ お位牌.jpg
左 ネオ 右 レオ


仕事で帰省できず、レオをお見送りすることができなかったパパと 霊園にお参りをしてきました。

CIMG2845-2.jpg

CIMG2847-2.jpg

虹の橋のみんな・・・レオと仲良くしてあげてね。。。


レッちゃん・・・

母さんは カノちゃんとライちゃんが年老いて そっちに逝くまで 頑張るからね。

母さんがそっちに逝った時は ドーン!と体当たりで迎えてね。

またおんぶしてあげるからさ。

あんまり体重増やさないようにして 待っててよ。


ブログを通して レオを見守って下さった皆様。

お悔み、そして温かい励ましをありがとうございました。

ブログを続けていたおかげで、レオとの6年間の思い出の写真をたくさん残すことができました。

ブログに載せられなかった失敗作も数多く残されていますが、それはそれで レオが私達家族の生きがいとして傍にいてくれた証であり、大切な大切な宝物となっています。

これからもネオ&レオの想い出と共に、残されたカノン&ライトとの生活も大切にブログを綴って行こうと思っています。

【虹の橋のネオ・レオ・カノンの最新記事】
ニックネーム サト at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 虹の橋のネオ・レオ・カノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深い深い・・・・サトさんの悲しみが伝わってきます。
家の中に 残された沢山の宝物を見ると フッと笑顔になるんだけれど
その後の猛烈な寂しさと向かい合わなくてはならなくて。
胸が潰れる思いがしますね・・・。

レオたんの体も存在も とっても大きかったのは。
サトさんのブログから今までも沢山伝わってきました。

ブログを通してですけれど レオたんはその大きな体を揺らして
おちゃめな事をして・・。
逢った事もない私の中にも いつの間にかそんなレオたんが
居ました。
不思議ですよね。

サトさん宜しければご自宅のメールアドレス教えて頂けませんか?
秘コメの書き込みができず 随分まよったのですが かいままのブログに宜しければアドレスを秘コメで
下さい。
Posted by かいまま at 2012年04月19日 16:26
サトさん・・・、サトさんは芯の強い方ですね。
そうですよね。レオくんをどしゃぶり地区にずっといさせてはおけませんよね。
きっとネオ兄ちゃんやお友達と楽しく遊んで、待っていますよ。
うちのチビ(ツバキとツツジ)にも、会ってくれたかな?
”レオおじちゃん”ですね(笑)
そして、いつかサトさんの背中に乗ってきて、シッポのマフラーしてくれますよ。ね!

レオくんの証を見て、迫力に圧倒されました。存在感ばっちりですね。
これからも、ネオくんレオくんのお話やカノンちゃんライトくんのお話、楽しみにしています。
Posted by まひるま at 2012年04月20日 16:53
サトさんのブログの更新を拝見し、なんだか安心いたしました。

愛しいわが子との別れ、胸が張り裂けそうな悲しさ、愛犬家のみなさんがいつかは通らなければならない道。
セナも最初に虹の橋のことを聞いたときは、とっても救われました。

可笑しな話をしちゃいますが、見送る辛さを考えて、次のワンを迎えるのをためらっていた時期もあったのです。

でもね!あるときふと気が付いたんですよ!!
次のワンを見送ったら、自分もすぐに後を追っていける歳になっているかも?って(笑)
なんだかそれまでのためらいが嘘のように吹き飛んで、一気に気が楽になって、セニーニャばかりかソニアまで迎えちゃったんです。
それが世間から見たらたとえ若死にだとしても、セナには一切苦にはならないと確信していますよ・・・(爆笑)
Posted by セナ at 2012年04月24日 15:53
>かいままさん、お返事遅くなってすいません顔(汗)

いろいろと ありがとね、かいままさん。

レオはさ、お顔はもちろんだけど、優しくて時々ちょっぴりビビリなところとか、食いしん坊なところも ネオよりもカイ君によく似てたんだよね(笑)
何かと悪さをやってくれちゃうのは ネオに似てたんだけど・・・あ・・・育て方か!?(爆)

レオが旅立って、家の中も車も ほぼ全ての物に『レオ』ってサインが残っててね・・・
何をやっても ズン!って顔を突っ込んできてた子だからさ・・・
何をしても切なくて悲しくて空しくて・・・

でもね、思い浮かぶあの子の顔は いつも笑ってるのよ犬(笑)

あの子ってば、私にカッツリ叱られても、数秒後には「母しゃん!エヘヘ♪」って満面の笑顔だったから、叱っているのを忘れちゃって・・・

あの子はなかなか立ち直れなかった私に「頑張れ母さん!笑顔だよ!」って6年かけてずーっと教え続けてくれていたのだと。そう思います。

残された宝物ってさ。
ハナちゃんのケージの後ろから出てきたウンピを思い出しちゃいましたよー
あの時もハナちゃんらしい〜って笑っちゃったけど 切なくて泣いたもん。

想い出も大切に・・・そして、残りの時間も大切に大切にして生きて行こうね、かいままさん。
Posted by サト at 2012年04月26日 16:50
>まひるまさん、お返事遅くなってごめんなさいね。

私、ちっとも強くないんですよ。
平気って言って踏ん張ってないと ボキッ!って折れちゃうから(苦笑)
ショックで食いしばったのでしょうね・・・差し歯3本も折っちゃいましたから〜
ネオの時は咳が止まらなくなって、肋骨3本折れましたしね(^^ゞ
心も体も折れる系みたいです(笑)

レオね〜、小さい子とか大好きでお世話好きだったから、きっとツバキちゃんとツツジちゃんに 「レオおじさんでしゅよ〜犬(笑)よろしくでしゅ〜るんるん」とか言って、良い遊び相手になっていると思いますよわーい(嬉しい顔)
悪いこと教えてなきゃ良いですけどね〜
シッポのマフラーとか帽子とか。。。(爆)
ツバキちゃんとツツジちゃんも まひるちゃんの子だから 素質あると思うのよね〜(笑)

レオの証・・・凄いでしょ?
でもね〜〜〜もっと凄いのがいっぱいあるんですよ〜
とてもじゃないけれど、お見せできないので、中の上のレベルを公開いたしました(爆)
Posted by サト at 2012年04月26日 19:06
>セナさ〜〜〜ん、思いっきりお返事が遅くなってごめんなさーいm(__)m

セナさんから教えていただいた『虹の橋』は、当時、ただただ泣き暮らしていた私にとって かすかに見えた希望の光でした。

レオ・カノン・ライトを我が家に迎えてからは、この『虹の橋』のお話は、私の支えであり、憧れであり、生きる道標となっていました。

だから、今は ただただ泣き暮らし続けるのではなく、レオが明るい笑顔で走り回っている様子を思い描きながら、いつの日かまた逢える日を楽しみにしているんですよ。

セナさんのセナ君への思いが、私を救ってくれたんです。
ありがとうセナさん。
こういう心の絆が 4兄妹をそれぞれ迎えるご縁を繋いでくれたのかと、そう思わずにはいられませんでしたよ。

でもね、セナさん。
やっぱり・・・寂しいです。。。
寂しくて、恋しくて たまりません。
ネオもレオも、唯一無二の大切な我が子ですもの、この思いは一生拭い切れるものではないのだと、そう思います。

ゴールデンウィークに 家の片づけをしていましたらね。
「あ・・・これ、レッちゃんにやられたんだった。。。これもレッちゃんだ。。。」ってのがワンサカ!(笑)
沢山あり過ぎて、あの子、私たちの想い出に大人しく収まっているような子じゃなかったみたいです(爆)
Posted by サト at 2012年05月08日 16:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3112331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック