2014年08月07日

ライトの目

こんにちは、サトです



今日は ライトの目の話。


ライトはアレルギー持ちで、お散歩すれば

花粉症で お目々が真っ赤っ赤になり、


家にいれば ハウスダストで痒くなり、


食物アレルギーも多々あり、フードもおやつも

食べられる物の種類のほうが少なくて

とても気を使います。


レオとカノンが虹の橋に旅立ってしまって、

プルートを迎えるまでは、6歳にして 老犬のように

なってしまっていました。


目も白くなり、白内障かと心配して 診察を受けると、

目の表面に 『 脂肪 』 が点々と沈着しているとのことで、

低脂肪のフードで アレルゲンの入っていない

フードに切り替えました。


食事療法だけで 少しは白い範囲が 狭くなりましたので、

このまま穏やかに過ごせるといいなぁ〜〜〜


と、思っていたら。。。


瞼の際に 何かが プチン と ある。


様子を見ていると、少ーしずつ 育っている。


毎日観ていると しぼんで小さくなっているような

気がしないでもないし、大きくなっているようでもあり。。。


これは 俗にいう 『 ものもらい 』 って感じ


CIMG5526.jpg-1.jpg


かかりつけの獣医さんに診てもらうと


『 霰粒腫 (さんりゅうしゅ)・マイボーム腺腫 』

だそうです。


CIMG5526.jpg-2.jpg


2か月後

S0310309.jpg-1.jpg

処方されていた 眼軟膏をつけていても 小さくなるどころか

多少ですが 大きくなっているので、薬を続けても 期待は

できないかもしれないとのこと。


これ以上 大きくなって 角膜を傷つけるようなら

手術。。。

でも、あまり大きくなってからだと 顔貌が変わってしまうので、

どの時点でどう決断すればいいのか....


アレルギーのライトに全身麻酔っていうのは

簡単に決断できるものではありませんので、


どうか、どうか、 これ以上 大きくならないで!


そう祈ることしかできません。


そんなある日(3週間くらい前でしたっけ?)

シベリアの山火事だの PM2.5がどうのと

騒がれた日。

札幌は数値が高いので 外出や換気は控えるようにと

テレビにテロップがでてましたね〜


私も 喉がイガイガしてましたけど、扇風機で寝冷えでも

したのかと思ってましたあせあせ(飛び散る汗)


ライトの目に 目ヤニがドロ〜ン

コットンに水道水を サッと濡らして 拭いて・・・


しばらくして顔を見てビックリ!

右目が 真っ赤っ赤!

S0260304.jpg-1.jpg


腫れてる〜〜〜〜〜\(◎o◎)/!


ティッシュにお湯にするべきだった。。。

( コットン も 塩素 も 体質に合わないんだった〜)


そんなこと後悔しても しょうがない!


やっぱり 病院行き車(RV)病院

角膜には傷はついていないので、霰粒腫の時と同じ

眼軟膏で大丈夫! とのことで、 毎朝 両目に眼軟膏を入れて

お目目を ムニュムニュ軽く揉んで 腫れた結膜全体に。


内服薬2種類 三日間をしっかり併用して 

S0390318.jpg-1.jpg

腫れは やっと ここまで 改善しましたが・・・


まだ粘膜は 赤い。。。


左目が右目より 真ん丸になっているのは、瞼の霰粒腫が

角膜に多少引っかかって 閉じにくくなっているせいです。


身体の湿疹や 目の痒みは 薬を離脱したら

また 再発するんだろうな〜


ケアしてあげられる限界まで 私が頑張らねば。。。

【ライトの最新記事】
ニックネーム サト at 00:00| Comment(0) | ライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字