2016年02月02日

とっくに明けましたが

みなさま 2016年も ライト・プルート・ナナと共に

私 サトもよろしくお願いいたします。


S0357055.jpg-1.jpg

左から プルート ナナ ライト


S0247044.jpg-1.jpg

パピ達の 年越しの 馬肉のスープ煮 かまぼこ添え

馬肉のスープ煮は デビフの缶詰でーす。


S0277047.jpg-1.jpg

ナナちゃんのがっつきぶりエサ

馬肉のスープ煮は ライちゃんのお誕生日以来だもんね〜


あ・・・

ライちゃんとプーちゃん、食べ終わっちゃったエサ

北海道は 大晦日におせちやご馳走を食べるんですよ。


で、年明けは 

S0317051.jpg-1.jpg

S0337053.jpg-1.jpg

お雑煮を食べて 寝正月 (笑)

でも、みんなでデブると困るので、腹ごなしに

初詣に出かけますよ。


今年は、12月に支給していただいた オーダーメイドの

簡易電動車イスの練習も兼ねて、初の屋外操作です車椅子

S0735080.jpg-1.jpg
    
     上
自前の手動の車イスですが、握力低下で 凸凹も何もない平らなところしか自走できないので、簡易電動を申請しました。


冬用のタイヤにしていただいたので、圧雪の道は決定

160101_135452.jpg


ところが、なぜか 右へ右へと進んでしまい、新雪に

突っ込んで 身動き不能顔(汗)

パパさんに助けてもらいながら 何とか神社に到着!

( 神社の坂はさすがに 自走は無理でした )

160101_142104.jpg


お参りを終えたものの、公園の中の 新雪の真ん中の獣道の

ようになっているところは 走れません。


で、大きな通りの歩行者通路を自走したわけですが、

操作に慣れていないのと、すれ違う方に申し訳なくて

やっぱり右の雪山に ズボッ!! 顔(なに〜)

後方から 「 大丈夫かーい? ちょっと待ってな 」

見ず知らずの方に 救出していただくこと数回。


パパさんは・・・はるか後方で3パピを連れて歩くだけで精いっぱいの様子。


私はまだ つかまり立ちで ヨチヨチ歩くことができるので、

慌てなければ 自力で雪山から脱出することはできるのですが、

お声をかけて助けていただくことが多く、とてもありがたいです。


雪のない時、手動の車イスで ちょっとした段差や

スロープで身動きが取れなくなってしまった時や、

車の後部に頑張って 自力で車イスを乗せようとしている時、

必ず 「 お手伝いしましょうか? 」とお声をかけて

手伝っていただけます。


申し訳ないので 「 まだ慣れなくって・・・練習しないと 」

・・・と遠慮がちに言うと、

「 練習は次からしたらいいのよ。今回はお手伝いさせて 」


「 ありがとうございます!ありがとうございます!! 」

何度もお礼を言いながら、目頭が熱くなります。

杖で歩いていても、たくさんの方に お気遣いをしていただきます。

「 ありがとうございます 」

こちらが謙虚な態度で行動し、心からの感謝の言葉を自然に

口にすることができれば、必ず自分に帰ってきます。


7日(日)は 車イス仕様の新車がきます。

パパさん・・・ありがとうわーい(嬉しい顔)

車イスの出し入れが楽になって、簡易電動車イスの操作にも

慣れれば、パピ達とのお出かけも夢じゃなくなるかもしれません。

これからの目標ができました!


ニックネーム サト at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字