2012年09月13日

カノン・・・永眠

2012年9月11日(火)

カノンが急逝いたしました。

6歳10ヶ月・・・


原因は 混合ワクチン接種による アナフィラキシーショックです。


過去に2度、混合ワクチンで ムーンフェイスになっているため、予防として 腫れ止めの注射もして、ドッグランなどの公共施設を利用するために最低限必要とされている5種にしてもらっていました。

一晩入院して 点滴治療を施していただきましたが、翌朝容態が急変したとの連絡を受けて 直ぐに駆けつけました・・・

必死の治療を続けて下さっている中、声が枯れるほどカノンに戻って来るように叫び続けたのも虚しく 虹の橋に旅立ってしまいました。


カノンの遺体は 北大獣医学部附属病院で 解剖検査の後、昨夜 自宅に戻りました。

一年に一度の混合ワクチン接種を推奨する悪習の犠牲になるカノンのような子がいなくなることを願って・・・
解剖検査を承諾しました。


きっとカノンは許してくれるよね。

カノンの死は決して無駄にしないと、母さんは誓うよ。

まだ何をどうしたらいいのか 思いつかないけどね。。。


カノン・・・

我が家の子になってくれて ありがとうね。

私が貴女にもらった幸せの半分でも良いから、我が家に来て幸せだったと思っていてもらえているといいな。。。

CIMG2229-2.jpg

ニックネーム サト at 14:36| Comment(8) | TrackBack(0) | カノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする