2014年12月03日

社会復帰☆サト

こんにちは〜 サトです。

昨年末で 自営していた リラクゼーションサロンを
友人に託して廃業し、 療養生活をしていました。

前にもアップしましたが・・・

2月に頚椎症性脊椎症の手術

CIMG5153-1.jpg

これは正面からの画像ね。


そして、3月には 腰椎脊椎間狭窄症の手術

CIMG5270-1.jpg

これは 側面からの画像。

両方とも 7年前に次ぐ2回目の手術で、

チタンのボルトで固定されています。


2回目の手術ということや、頸椎 腰椎と立て続けに

手術を受けたこともあり、病状の回復のみならず、体力の

回復もままならず・・・


CIMG5315 (2)-1.jpg

9月末まで 毎日 パピ達と ゴ〜ロゴ〜ロふらふら

病院や買い物で出かけると、痛怠いし痺れるしで 2、3日は

また寝込むわけですよ。


体力も気力も 低下したままの生活が心地良いと感じている

一方で  「 一生 こんな 哀れな姿のままで良いの? 」と 

疑問を投げかけている もうひとりの自分が出現。


整体の仕事を再開するには 体力的に無理だし・・・

この年齢で この無理のきかない 痛みも痺れもある身体で 

無理のない時間で 都合よく働ける仕事や職場なんて

あるわけないし。。。


そんなことを考え出して間もなくの ある日。

病院の定期診察の帰りに いつものスーパーへ寄り、

ゆっくり( 痺れで感覚が鈍いので )出口に向かって歩いて

いると、近所に住む親戚の T子ちゃん にバッタリ会いました。


T子ちゃんは 私の退院直後の 杖を付き 頚に装具を付けている

ヨレヨレの姿を知っています


身体の回復具合の話をしながら、「 この年で この体の状態でも

働けるところはないかと 考え始めてるんだ〜
 と言うと・・・


彼女は 「 介護! ヘルパー!!顔(イヒヒ) 」


はぁexclamation&question 介護??? 

介護って こんな状態の私じゃ 絶対に無理でしょバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

介護されたいくらいくらいだし顔(汗)

しかも、私はヘルパーの資格は持っていません。

だって、介護って 『 心身ともに大変 』 で、

『 きつい・汚い・給料安い 』 の 3K でしょたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

必要性を 全く感じていませんでしたから。



サト「 体力的にも 時間的にも 都合よく 働ける???」

T子ちゃん 「 うん、うんわーい(嬉しい顔)ヘルパーの資格取ったら 大丈夫だよ〜 」

実は このT子ちゃん、介護の会社を経営しています。


私は 仕事を求めている。

彼女は 人手を求めている。


まさに 導かれての 必然の出会い。



と・・・いうわけで。

S0322058.jpg-1.jpg

介護の勉強のために スクールに通いはじめ

『 介護職員初任者研修 』 (旧介護ヘルパー2級)

11月28日に 16日間の規定の授業と課題、 実技と筆記の試験にも合格して

無事に終了〜〜〜〜〜っるんるん\(^o^)/るんるん

いやぁ・・・もぅ。。。

使っていない脳が 急に動かされて 詰め込まれるもんだから、

自分の意思とは逆に 拒否する拒否する(苦笑)

最後の 実技の試験なんか 頭が真っ白になっちゃって、

途中の記憶が すっぽ抜けで喪失していますから(^^;)

でも、合格したし A判定で更にgoodが付いていたので

手順も 気配り目配りも 規定以上にできていたってことよね??


記憶飛んでるけど(爆)


朝から夕方までの授業と 自宅学習もさることながら、

早起きして 車でスクールに通うのは辛かったですけれど、

同じ目標を持つ仲間と一緒に過ごすのは とっても楽しくて

有意義な時間でした。


10月中旬から スクールに通いつつ 高齢者下宿で

ヘルパーの資格が無くても 出来る仕事を始めていました。


一気に 社会復帰ですよ☆

ニックネーム サト at 00:00| Comment(2) | サト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする