2013年10月03日

抗体価検査&夏の冷や汗

こんにちは、サトです。

もうはるか彼方の 6月のことです。

動物病院へ行ってきました。

プルートの混合ワクチンの期限が切れたので、 本来なら5種や6種の混合ワクチンを接種する時期だったんです・・・


でもですね。。。

我が家では 昨年(2012年)の9月に カノンを 混合ワクチンが原因のアナフィラキシー・ショックで亡くしていますから。。。


ライトの抗体価検査は かかり付けの獣医さんが交渉してくれたので 一生涯 製薬会社持ちなのですが、 プルートはその後に迎えた子なので、自腹です。

普通、抗体価検査を受けるには ワクチン以上のお値段がかかります。


でも、私達家族の 悲しみと苦しみを 理解して下さっている獣医さんですので、とても有難い対応をして下さいます。

ありがとうございます・・・涙が出ます。


「 大変お待たせして申し訳ありませんでした。 待合室は暑くなかったですか? 大丈夫でしたか? 」

誰に対しても 分け隔てなく優しいお人柄で、とても癒されます。


付き添いついでに 爪切りだけのライトの皮膚の心配もしてくださって、 飼い主への気配りもきちんとしていて・・・


何より、ビビリのプルートが 採血の最中も 何をされているのだかわからない様子で 落ち着いていて、 止血のコットンと絆創膏の処置も丁寧!!!


おかげで 家に着いて 絆創膏を取る時も、 毛が絡みついて取り難いなんてことは全くなかったです。


そもそも、コットンに血の一滴も付いてなかったですから、 必要がないくらいに完璧に止血されていたんですけどね。


CIMG4348.jpg-1.jpg

病院へ行くのも楽しいらしい ライト&プルート



1ヶ月後の7月 検査結果が出て、

『 抗体が低い項目が2つありましたので ワクチン接種の相談にいらして下さい 』 との電話連絡が入りました。

CIMG4344.jpg-1.jpg

ねぇ〜ぷーちゃん・・・抗体が低いんだってさ。。。
( 言ってもわかってないだろうけどさ〜笑)
明日 ワクチンに行ってこようか。。。


と、晩御飯を食べさせた後、いつものように プルートのウンPを片付けようとした時・・・

ヒモのような異物が混じっているのをみつけました。

「プルート!もぅ〜〜〜! ヒモ食べたでしょーーー!!!」


 うにょ。。。


え??? 私の目・・・なんか変!

 うにょ。。。


ぎゃーーーーーっ!!! 目のせいじゃなーーーい!!!


うにょっ って・・・うにょっ って・・・


ヒモだと思っていた白っぽいのが 勝手に動いたーっ


勇気を振り絞って、割り箸で取りましたら


なんと! 長さが10cmほどの 『 回虫 』

初めて見たので、ネットで調べましたよ!


ビビリすぎて 写真を撮る余裕はございませんでした(爆)



虫嫌いの私にとって ホラー映画より怖いっ!

7月なのに!夏なのに! 暑くて汗をかいていたのに・・・


全身に鳥肌が立ち 冷や汗がダ〜ラダラ


CIMG4343.jpg-1.jpg

「暑いでしゅか? 扇風機の風は気持ちいいでしゅよ」


・・・いや、鳥肌が酷くなるから いらない(ーー;)




翌日、ライト&プルートの便と プーから出た回虫を持って 病院へダッシュ!。


「 立派なのが出ましたね〜〜〜〜 一緒に住んでいるライトちゃんも駆虫薬を飲みましょうね〜 」


「あ・・・あの〜虫下しを飲んだ翌日に 大量に うにょうにょ と出る可能性は・・・? 」

との私の質問に

「ありますねぇ(苦笑)」


想像しただけで 眩暈がしました。。。


もうね、しばらくは 白くて長い物は 何でも回虫に見えて うにょうにょパニックの私。。。(苦笑)



その後、回虫も虫卵も出ていません・・・

あの一匹だけ・・・何でプルートのお腹に居たんでしょ???

しかもまぁ あんなに立派に育っちゃって(笑)



ニックネーム サト at 00:00| Comment(2) | プルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

カノンの1周忌

9月11日 早いもので、カノンの1周忌でした。

CIMG0682.jpgカノン.jpg

在りし日のカノン


笑顔がとてもキュートで ふわっふわの巻き毛がとってもゴージャスで・・・
自慢の愛娘でしたよ。

可愛いくせに 怒ると鬼ババのような形相になって、そのギャップが何とも言えぬ魅力でもありました。


我が家に養女になった頃のカノン(生後2ヶ月)

DSCN0144.jpgカノン2ヶ月.jpg

親バカ全開で 可愛いっ!!!



カノン・・・


貴女が天に召された日が まだ昨日のことのように感じます。



後悔と やり場のない怒りで、未だに心は宙ぶらりん・・・



やっぱり 貴女をこの腕で抱きしめ続けていたかった。。。




ニックネーム サト at 00:00| Comment(0) | 虹の橋のネオ・レオ・カノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

プルート☆初ドッグラン

連日 あいにくのお天気のゴールデンウィークになった札幌。


我が家は ドッグランひまわりさんへ いってきました。

プルートは 初めてのドッグランです。


どうなるのかな〜〜〜?


4月の29日にはプルートは 初めての狂犬病ワクチンの接種も済ませました。

ライトは 健康チェックで 皮膚の赤味があるので、今年の狂犬病ワクチンは 猶予になりましたが、獣医師の判断なので、ドッグランに入場するのに 書類的には なんら問題はありません。


白黒 ライト7歳 去勢済オス 白茶 プルート1歳2か月 未去勢オス

IMG_1825-1.jpg


IMG_1830-1.jpg

最初は ライトにくっ付いて 不安そうだった プルートでしたが、とっても楽しそうな顔になってきました。

でも、家ではできる 呼び戻しが ランでは全く出来ない・・・

ライトは 呼ばれれば おやつやボールなど 楽しいことがあるとわかっているのですが、プルートはもう完全に舞い上がっています。

IMG_1816-1.jpg

室内のランでは我が家の子達しか居なかったので、おやつを使いながら ボール遊び。

ライトにつられて 戻って来るものの、プルート単独では名前を読んでも 戻ってきません。。。

ダメだこりゃ〜(涙)



しばらくすると・・・

コーイケルホンディエ プリン君.jpg

このプリン君は 横浜からお主人のご実家に遊びにきていましたが、 日本で100頭ちょっとしかいないという オランダ原産のコーイケルホンディエという 希少犬。

垂れたお耳を立てると パピヨンに似ています。

パピヨンは愛玩犬で、コイケルは猟犬(尻尾で鴨をおびき寄せる)で、犬種としての分類は違いますが、ご先祖にパピヨンも入っているそうですよ。

IMG_1858-1.jpg

左 ライト  右 プルート

IMG_1863-1.jpg

お外のドアを開けてもらうと、弾丸ランをして プリン君のご家族をお驚かせていましたが、やはり、ライちゃんのほうが断然早くて・・・う〜ん、ライちゃん、まだまだ行けるね〜


ぷーちゃんは・・・すっかりプリン君のストーカーですよ(-_-;)

IMG_1844-1.jpgIMG_1840-1.jpg

未去勢の男の子って 去勢済みの男の子が大好きだよねぇ・・・

どれだけ魅惑的な匂いなんでしょ(笑)

ちょっと目を離すと すぐマウンティングしようとするし。。。(涙)

家では調子に乗ると ライちゃんに 『 ガルーーーッ! 』って鬼のようにガッツリ叱られますけど、プリン君は 優しいから 怒れないの。

普段はライちゃんが叱ってくれるので、私が叱っても叱られてると思っていないのか、効き目なし!!!

ライちゃんは・・・草の新芽をモグモグに夢中。。。(苦)


IMG_1872-1.jpg
CIMG4292-1.jpg

ちょっと運動量が足りないかな〜と思ったら、プリン君の妹ちゃんがライちゃんとあそんでくれて、お姉ちゃんはぷーちゃんを気に入って遊んでくれていました。

プリン君は プルートのストーカーから逃れて 大好きな人間に甘え放題!

ワシャワシャしてあげたら 大喜びで懐いてくれて、可愛いの〜


パパが途中で カフェでお茶をしたいというので、中に入ったら ウエスティのココアちゃんとトイプーのミルクちゃんがいました。
(写真撮るの忘れましたが...可愛かった〜)

ちょっと休んで、またランに戻ると そこにはラブラドール4頭。


プルートは 大きいワンちゃん...大丈夫かなぁ。。。


案の定、入り口で4頭に迎えられて ビビッておりました(笑)


でもね〜

ライちゃんが ワンワンワン!!!!!


犬同士のコミュニケーションがきちんと取れる子達は、身体の大小ではなく、上下関係がきちんと理解できます。

4ラブちゃん達のうちの2ラブちゃんは もしかしたら ライトのことを覚えていてくれたのかもしれません。


敬意を払って 遠慮がちに接してくれているのがわかります。

私のポケットには おやつが入っていますが、挨拶のついでに匂いを嗅ぐものの 無礼な行為は一切しません。


このラブちゃん軍団は 盲導犬候補生として生まれ育った子達で、将来の盲導犬の母となる予定の子もいますので、血統的に賢くて穏やかなのでしょうね。


IMG_1897-1.jpg

プルートが 絡みついていきます。

ラブちゃん同志が 走り回ってお相撲したりして 遊びだすと・・・

IMG_1896-1.jpg

ワンワンワン! 喧嘩はいけましぇ〜ん!


喧嘩じゃないんですけど〜〜〜〜

あなた達だって お家の中で そうやって暴れるでしょうが!!

ラブちゃん達・・・ライト&プルートに しつこくワンワン! 吠えられて 大人しくなっちゃいましたよ。。。

せっかく 広いところで自由に運動しにきたのに、お節介なパピ達が お邪魔しちゃって ごめんなさいね〜


さぁ〜 いっぱい遊ばせてもらったし、 帰ろうか〜

帰りの車の中・・・

CIMG4306-1.jpg

ライト兄ちゃんは 後ろで母さんに抱っこだから、ぷーちゃんは 助手席のドライブボックスで 一人で心細い〜〜〜

でも 眠い〜〜〜〜


プルート 睡魔と戦うの図(笑)

ニックネーム サト at 00:00| Comment(2) | ライト&プルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

レオの1周忌

レオが 2012年4月6日に 6歳で虹の橋を渡ってから もう一年が経ちました。

CIMG2339-2.jpg

底抜けに明るくて そして 超パワフル!!!でした


とっても甘えん坊だったのに、虹の橋を渡ってから、なぜか 一度も 姿も気配も感じられず・・・

虹の橋を渡ったことに まだ気づいていないのか・・・?

はたまた、私がその感覚を 捉えることができなくなってしまったのか・・・?

そういえば、ネオの気配も 全く感じなくなってたし。。。


9月に後を追うように虹の橋を渡った カノンの気配も感じられないので、私が鈍感になってしまったのだと・・・そう思っていました。

帰って来ているのに 気づいてあげられなくって ごめんね。。。



今年に入って、田舎に住んでいたパパの母が急逝し・・・また突然のお別れ。


心も体もヘトヘトで とても疲れているのに、脳の一部だけが ビンビン!と まるでアンテナが立った状態でした。

見えないものが見え、聞こえないものが聞こえ・・・

他界した義母と 普通に会話ができて、どこの誰だかわからない あの世に逝ききれない方達が くっ付いてきたのもわかりました。


私、ついに 頭がおかしくなったーーーー!?!?!?

心療内科の先生も お寺の住職も 「 受けやすい体質みたいですね。 疲れている時は気をつけたほうが良いですよ 」 と 同じことを言われましたので、気のせいでも精神的な病気でもなく、 本当にそういう体質だったみたいです。

ちなみに、脳の検査も異常無し!


どこの誰だかわからない あの世に逝ききれない方達は、お寺の護摩焚きで除霊をしてもらい、無事に離れてくれました。

義母も49日を過ぎてからは、私が話しかけると 思いは返してきますが、自ら話しかけてくることはなくなりました。


でも私、あの世の低級霊より この世に生きている人間の 邪悪な波動のほうが嫌なのよね。。。

気分も体調も悪くなるから(汗)


もともとの体質が パワーアップしたこの状態。

「 ねぇ〜レオたん、カノちゃん・・・何で あなた達には会えないの。。。?」


CIMG1262.jpg-3.jpg

パソコンのディスクトップの背景にしてある この写真に向かって話しかけてながら ボーッとしていると・・・(寝てないですよ〜)

「 母しゃん! 何言ってるでしゅか?! あたちにはいつでも会えるでしゅよ♪ 」

ディスクトップのカノちゃんが ニマッ♪と笑った途端!

ふわり〜〜〜っ


カノンの あの柔らかい身体と毛の感触が 腕に伝わってきました!

「 カノちゃ〜〜〜ん! 会いたかったよーーーーっ!!」

すると・・・・突然!


ズシッ!!!!!

えーーーーーっ!?

この重さ! この感触はーーーっ


ま、まさか レオ?????


「 ボクも居るでしゅ♪ 」

おーーーーっ! 会いたかったよーーーーっ!!!


ムギューッ♪♪♪ っと抱きしめると、

「 ボクは あっちで遊んできましゅ 」

あっち???ってどっち???


顔を上げると、おぉーっ! っとビックリするくらい それはそれは 大勢のワンちゃん(隙間にニャンちゃんも)が 目をキラキラさせて カノンと一緒にいる私を観にきています。

「 誰? 」 「 誰? 」 みんなの声が聴こえます。

みんな 自分を愛してくれた家族が会いにきてくれたのかと 期待していたみたい。


あなた達の飼い主さんじゃなくって ごめんね〜〜〜〜

でも、こうして みんな 愛する人を待っているんだね。


レオは すっかり虹の橋の向こうの世界を 満喫しているようです。


何と! 私は虹の橋の世界を 覗きに行くことができたらしいのです。


カノンとは、この後、もう少しだけ話すことができて、ガイド的なことをしてくれました。

まぁ、カノンちゃんは サバサバした性格なので それなりの受け答えでしたけどね(笑)



ねぇ〜カノちゃん・・・

CIMG4133.jpg1.jpg

プルートは ネオの生まれ変わり???
 (お願いだから!そうだと言って!!)

「 違いましゅよ。 だって ネオ兄ちゃんは あっちに居ましゅから。 トレーニングするところらしいでしゅよ 」

カノンが 遠く遠くにいるネオにズームアップしてくれました。

生まれ変わりのための トレーニングのエリアらしい。。。

しかも、ネオ・・・何か 馬みたいにでっかくなってるし!
その変身、中途半端すぎやしませんか!?(笑)


私にはまだ会いたい子がいました。

「 ハナちゃ〜ん! 」

振り向いて 寄ってきてくれた子が 大中小とわらわら。。。。。

ありゃりゃ〜〜〜〜

「 ○○○さんのところの パピヨンのカイ君の妹のパピヨンのハナちゃーん!」

まるで インターネットの検索みたいだな〜〜〜(笑)

な〜んて思いながら ハナちゃんの姿を 思い浮かべて祈っていると・・・

パーっとまばゆい光に 他のハナちゃん達が散らばり

その中央に姿を現してくれました! 会えました!

そして、少しだけですけれど 話もできました!!!




スピリチュアルな世界は 信じたいような 敬遠したいような・・・

この能力も 無くなって欲しいような もっと自由に使えるようになりたいような・・・


でも、この中途半端さ加減じゃ 何の役にもたちませんね〜(笑)

だって、念を送ってから 折り返しのメッセージが来くるとは限らないんですもん。

ま。 役に立たないってことには間違いはないですね〜(^^;
ニックネーム サト at 00:00| Comment(2) | 虹の橋のネオ・レオ・カノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

1歳になりました

今日は バレンタインデーですね。


我が家の プルート君

バレンタインデー生まれで、本日、1歳のお誕生日を迎えました〜Clap


CIMG4066.jpg1歳.jpg


我が家に迎えたのが 9ヶ月になったばかりの頃でしたから、あれから3ヶ月が経ったのですね。



ビビリ〜でビビリ〜で、どうなることかと思いましたけどね(笑)



ライちゃんを見習い・・・

CIMG4074.jpg-1.jpg

ちょっと・・・これは どういうお手本なのよ。。。(笑)


CIMG4069.jpg1歳-2.jpg 


撫で撫で大好きで 「 撫でて〜〜撫でて〜〜〜ぇ 」と 超甘えん坊になりました。


虹の橋の お兄ちゃんお姉ちゃん達にも 見守られ・・・

CIMG4073.jpg1.jpg


CIMG4071.jpg1歳-3.jpg

コマンドで ピシッ!!!と オスワリもできるようになりました。


アイコンタクトは まだちょっと苦手なようですが、それでも、プルートなりに頑張っています。



〜〜〜〜〜家族みんなが健やかに過ごせますように〜〜〜〜〜


婚家も実家と同じお寺にお世話になることとなったのを機に、実父と一緒にお寺の節分参り(星祭り)に行ってきました。

10年ぶりくらいでしょうか・・・


高野山誓願寺

CIMG4031.jpg-1.jpg

祈願の護摩焚きが済むと、厄年の方達が 歳の数のお餅を撒きます。

その他にもいろんな物が・・・頭の上からバラバラと降ってきます(笑)

CIMG4033.jpg-1.jpg


そして福豆と五円玉のお守りを頂いてきます。


家に帰ってから、パピ達と一緒に・・・

CIMG4037.jpg-1.jpg

「 鬼は〜外! 福は〜内! 豆は〜お口の中! 」

ぷーちゃん・・・初めて見る豆に ビビって目を外らしてますよ(笑)


一粒食べたら 尻尾ブンブンでしたけどね(笑)

豆は 歳の数なんだから!

数え歳で・・・2粒だね〜

ライちゃんは・・・歳の数だと多すぎるね(笑)


まだまだ落ち着かない日々が続き、パピ達も戸惑うことだらけのはずなのに、ちゃんと察してくれていて とても助かります。

一日一日を一緒に過ごせることに感謝です。



ニックネーム サト at 13:46| Comment(0) | プルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ドタバタと初ペットホテル

プルートを我が家に迎えて 2ヶ月半以上が経ち、今月の14日には もう1歳のお誕生日ですから、早いものですね。

CIMG3972.jpg1.jpg

ライちゃんの子育ても一段落して、プーちゃんは自由気ままな末っ子ぶりで、お茶目な笑顔で甘えてきます。

私は 2月に入院治療の予定でしたが、1月の再検査で軽減しているということで、手術はキャンセルとなり 今後は検査で要観察です。


やはり、プルートを迎えたことで、ライトの症状も安定し、私の免疫力が上がったとしか考えられません。


入院しなくても良いということは、パピ達に寂しい思いをさせなくて済むと・・・

ホッとしたのも束の間。。。


田舎の町営の高齢者住宅に住む 義母(パパの母)が急逝してしまいました。

地元で流行っていたノロウイルスでの嘔吐が原因で事故につながってしまったのでした。
その日の午前中には町内会の新年会にも出席していて、とても楽しい時間を過ごしていたらしいので、誰もが まさか!という思いでした。



お店も休まなきゃならないので、ご予約を入れて下さっていたお客様方に 直ぐさまキャンセルのお願いをして・・・

あれも用意して これも用意して。。。。


パピ達も預けなきゃなりません。

が・・・

何かあったら預けようと思っていた かかりつけの病院は 『 休診日 』

がーーーーーん!!!!!


パニクった頭に浮かんできたのは、かかりつけの病院と提携しているペットショップ!!!

しかも、そこには 二男のヤスの元同僚さんが二人もいるんです。


そこなら もしも 何かあった時には かかりつけの獣医さんに診てもらえるし、気心の知れたスタッフさんなら目配り気配りをしてくれるでしょうから、安心して預けられます。


それでも、やっぱり 繊細な神経のライトが気になります。

ところが、意外にも ご飯をモリモリ食べ、他のワンちゃんと仲良く遊んでいるという途中経過の報告!

601265_419563704789205_451362838_n.jpg

トリミングに来ていた パピヨンのウイッシュ君と3ショット
(ペットショップ キャドックさんのフェイスブックより拝借)

よかった よかった〜〜〜

でも、この写真・・・ レオ・カノン・ライトに見えて ビックリしましたよ。



帰ってきたら

CIMG4019.jpg1.jpg

プルートは大喜びで 私に甘えてきます


ライちゃん・・・何だか ちょっとよそよそしい感じ

一時間ほど 目を合わせてくれませんでした。

CIMG4013.jpg1.jpg


置いて行かれて スネてるのかと思いきゃ・・・

どうやら ペットホテル生活が よほど楽しかったらしく 「 もっと居たかったのに 」 というオーラが出まくっていますよ(笑)


でも、そのおかげで 心残りの無いように 葬儀を済ませ、亡き義父と義母を 我が家にお連れすることができました。

CIMG3982.jpg1.jpg

片道3時間もの冬道を運転してくれ、気の回らない私を助けてくれた実父と パパと私の影となり一生懸命に支えてくれた二男のヤス。

CIMG3996.jpg1.jpg

私の亡き実母と 今回他界した義母 は 『 祥月命日 』が一緒。。。

ビックリ!!!です。


そういったこともありますし、今後のことも家族で話し合った結果、私の実家と同じお寺にお世話になることとなり、ご住職に相談にのっていただいたことで長年肩に背負ってきた重荷を下ろすことができました。

そして、ご住職の紹介で お世話になることとなった仏具店は これまた偶然にも ネオ・レオ・カノンがいる動物霊園から目と鼻の先ほどの距離。

通い慣れた道ですから、ナビがあっても道に迷う私でも大丈夫(^^)v


いろいろ有り過ぎて 生活のリズムも変わり ライト&プルートも心配でしたが、今のところ・・・部屋いっぱいの仏花と朝晩のお線香で 私が鼻ムズムズなのと ライトのお目目が真っ赤っか〜〜〜で痒痒掻き掻き。

造花と電子線香ってわけにもいかないしねぇ(-_-;)

パパに空気清浄機をお願いしようか。。。ね、ライちゃん。
ニックネーム サト at 00:00| Comment(0) | ライト&プルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

謹賀新年2013

2013年 

明けまして おめでとうございます。

CIMG3902.jpg1.jpg

ライト 7歳1ヶ月去勢雄  プルート 10ヶ月未去勢雄


年末は2年半振りに 長男が帰省して、久しぶりで家族4人+2ワンでお正月を迎えました。

孫達には会えませんでしたが、今はテレビ電話がありますからね。
たくさん、玩具を見せてくれましたが、私にわかったのは ウルトラセブンだけでした(笑)

元旦に お散歩を兼ねて いつもの神社に初詣に行くことにして、パピ達に上着を着せると・・・

CIMG3937-1.jpg

左のプルート。。。

フードをかぶせたら 固まったまま動けません(面白いっ!)

マサ兄ちゃんも面白がって写メ撮ってましたよ

IMG_1767-1.jpg

少しづつお散歩にも慣れて、時々 小走りもできるようになりました。

が・・・

ちょこちょことストライキ!

IMG_1768-1.jpg

プルート「もう歩きたくないでしゅっ!!」

すると

IMG_1769-1.jpg

ライト 「おーい!早く来いよ〜」

ぷ〜ちゃんが歩き出すのを待ってくれています。


さぁ〜神社に着きましたよ

CIMG3943-1.jpg


マサ兄ちゃんに抱っこされてるライト

CIMG3942-1.jpg

マサ兄ちゃんに久しぶりに会ったライトは しっかりと覚えていたみたいで、大喜びでした。

一方 こちら プルート

CIMG3944-1.jpg

寒さとビビリで ぷるっぷる 震えていたので、私のダウンコートの懐の中。

ジャケット着て 更に飼い主のダウンコートの中で抱っこされてるワンコなんて、滅多にいませんよね。

私・・・過保護だと思われてるに違いありません。


過保護じゃありませんよ!


!!!過保護ですからっ(爆)


冗談はさておき。。。


プルートは まだ雪のある環境に慣れていないので、軟便になりやすいんですよ。

見知らぬ土地に連れてこられて、初めての体験ばかりで ストレスも大きかったのだとは思いますけれど、雪の降り始めた時期は 血便出して病院のお世話にもなりましたからね〜

腸までビビリ〜のようです(笑)


そんなビビリのぷ〜ちゃんも ほら

IMG_1757-1.jpg

ヤス兄ちゃんの手を枕に 安心しきった様子でクースカピーと寝ていますよ。


CIMG3930-1.jpg

年越しは夜更かしをしましたが、こうしてふたりで仲良く・・・

ぷ〜ちゃんのお耳に隠れて見えないですが、お手々を重ねて寝ているんですよ(*^_^*)

まるで ずーっと一緒に過ごしてきた兄弟みたい。。。



昨年は3パピと一緒に初詣に行って、無病息災を願ってきたのに・・・

かなり遺恨がありますから、正直言って 初詣には行きたくなかったんですよ。


でもね・・・この姿を見ていたら、神仏は無慈悲なだけじゃないんだよね。。。って思えてきました。


ですからね、 プルートを懐に抱えたまま 「 私はこれ以上無いほどに苦しみました! だから この子達はそう易々と渡しませんから!!」と 宣言してきましたよ!


で、一応 「プルートに出会わせて下さって ありがとうございました」と、謙虚な気持ちもお伝えしてきました。


あ・・・!

願い事するの 忘れてきた〜〜〜〜〜っ(爆)
ニックネーム サト at 00:00| Comment(2) | ライト&プルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

プルート☆ハウスでごはん

あまりにもビビリ〜なプルートですから、急がず焦らず 我が家の生活に慣れてもらいましょかわいい


ごはんだよ〜〜〜〜エサ

食欲は旺盛で、 食るスピードもまずまず!

と、安心しては いられませんでした。


食器を置いて 放置すると 食るのですが

私が近くにいると・・・

CIMG3622.jpg1.jpg

いつでも逃げられるように 身構えながら 食るんですね〜


なので、必ず2〜3粒を手の平から食べさせることから 始めました。

そして、少しでも 撫でる。


・・・・プルート 固まる・・・



でもね〜 私よりも ライちゃんのほうが 子育て上手で 母親みたいです

男の子なんだけどね〜 (オカマだけどさ。。。笑)

CIMG3623.jpg-1.jpg

ライト 「 ちゃんと食べたか〜? 」

プルート 「 まだでしゅ。。。」

ライト 「 お前〜 ちゃんと ハウスの中で食べろよ〜」


次のごはんの時

CIMG3620.jpg-1.jpg

なぜ ライちゃんまで 後ろ向き??

ぷ〜ちゃん 少し 前進!


そして ついに

CIMG3637.jpg-1.jpg

はい、これが 本来の向きです。


ハウスに入って ごはんを待つ!と こうなりますね。


ライちゃんは ごはんの用意をすると スタッ!っと ハウスに飛び乗りますので、ぷ〜ちゃんが 『 ハウス 』 のコマンドを なかなか理解してくれなくて 困っていますとね・・・


ライちゃん、ハウスから降りて 私に ハウスのコマンドを出させるんですよ。


どうやら 私が イラッ!とするのを キャッチするんですね。


食べ物に釣られない子のトレーニングは難しいですねもうやだ〜(悲しい顔)

これからも ライトの子育て奮闘は続きます。

え?! 私? 

私は アシスタント!(爆)



ニックネーム サト at 17:32| Comment(2) | ライト&プルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする